EXHIBITION / EVENT

exhibition

exhibition

2019Tomoko Wada solo exhibition 2019.2.1(fri) - 11(mon) 幼心に、無条件に惹かれてきたものの一つに光る物があります。 それはどんなものでも良くて、条件として加えるなら自分の惹かれた物だけということ。 選ばれたものたちを箱に詰めると、そこにあるだけで胸が弾み高揚感に包まれる。 大人になって出会った和田さんの作品に、どこか似ているものを感じました。 和田さんの作品の中にも多様なパーツが用いられ、立体作品としてそれぞれが溶けあい、 無条件に惹かれる物の一つと変化していきます。 今回の展示ではガラス作品の他に、壁掛け作品やメッシュを用いた作品、 TOUMEIの照明も新たな形を展開予定。 空間と作品の中に点在する、軽快な間のバランスをぜひお楽しみください。

exhibition

exhibition

2018 Autumn/Winter himukashi exhibition 2018.10.19(fri) - 11.4(sun) ヒムカシの製品 あたり前になっていた冬服に伴う欠点やもどかしさはアウトドア製品のメリットを 存分に発揮することで補われ、遊びの効いたシルエットはそのままに。 作り手の様々な考えが相まって出来たヒムカシの秋冬服は想像以上の面白さでした 判断の基準を見た目だけでなく体感に委ねてみるのも楽しいかと。 ぜひこの機会にお試しを ( Mens / Ladys / Kids )

exhibition

exhibition

2019Hiroki Kanazawa Exhibition 2018.9.14(fri) - 24(mon) 金澤宏紀のセラミック 物をまじまじと見た時に、取り巻く世界観や雰囲気のような フワッとしたものではなくて、しっかりと響く主張があり ウソの無いものに自然と心が惹かれます。 金澤さんの焼き物を取り扱い始めて面白い反応を得られたのはその部分。 老若男女問わず惹かれる人だけが自然と物に引き寄せられているように思います。 艶やかな白磁、独特なテクスチャーが魅惑的に思わせるブラック。 シルバーやゴールドの上絵はスパイス的な要素で散りばめられ、 使い手をとことん楽しませてくれる種類の数々。 加飾が多いわけでもなく、シンプルにデザインされたわけでもなく、 良い引き算のバランスがとれているからこその清々しさをも見てとれるような。 その見た目の華やかさと鋭さの中、随所に効いた”遊びゴコロ”に毎度胸がくすぐられます。 手のひら・食卓・空間で見てとれる直感的な輪郭線と多彩なカラーにぜひご注目下さい。 喫茶 | 9月16日(日) 11時-18時 一日限定 金澤さんの食器でお茶菓子をいただく喫茶を開きます。 当日の調達にて広げられる即席喫茶。 季節ならではの食材や無農薬の野草をふんだんに使用した目にも楽しいお茶や菓子。 メニューは二種からご用意の予定です。 席を囲みながら展示合間の団欒にぜひ。 飲み物 + 小菓子 600円...

exhibition

exhibition

2018 NöRK tråden Saami bracelet Order 2018.8.18(sat)19(sun) 三宅さん(NöRK tråden)の作るサーミブレスレットは全体のカラーリングが バランスよく、シックな色合いにピューターワイヤーで編み込まれた 民族調のパターンが効いているところが男女ともに惹かれるポイントかなと。 一見、主張が強そうに見えていてもいざ着けるとコーディネートに馴染んで くれるところも嬉しいポイント。 当日は三宅さんとお店でお待ちしておりますので気軽にご来店ください。

exhibition

exhibition

2017 Autumn/Winter himukashi exhibition 2017.10.18(wed) - 30(mon) 一言で"楽しい服" 突き詰めた素材・パターン・技術を織り交ぜ生まれる一点一点がとにかく楽しい。平面では単調なシルエットに見えていても袖を通し立体になった途端軽やかに品よく映るものや、デザインと素材の足し算引き算の塩梅が面白いアイテムもございます。東出夫妻がメーカーとしてブランドを立ち上げ8年余り。初期の頃から好きで少しずつ集めてきたヒムカシの服を当店での初めての個展として展開します。短い期間ですが多くの方の目に触れる事を楽しみにしております。