TOKYO KODO/Seasonal incense - 3 types

前回届いていた5種類に加え、あらたに3種の香りの線香が届きました。聖なる木は香木である"パロサント"のこと。スパイシーでほのかに甘いパロサントをそのまま線香に閉じ込めているかのように、香木そのものに限りなく近い香りが広がります。前にお店で行った香りの会では千夏子さんが直接パロサントを焚いて下さってましたがその時の濃密な時間がよみがえる感じ。東洋の花には名前の通り、東洋の花を中心に掛け合わせたものでつくられ、ボタンやローズの香りが柔らかく広がります。花を中心に作られていますが甘すぎる香りというわけではなく、自生しているそのままの姿の香りに近い感じ。なので男女問わずに楽しめる香りではないかと。白い色味が印象的な星屑はまた打って変わって、一瞬で場の空気を変えてくれるような不思議な香り。中に含まれた天然水晶が効いているようです。水晶が香りの元となることにも驚きでしたがこれは是非とも試し・楽しんでいただきたい。うっとりと酔いしれる香り3種です。

011_東京香堂 線香(聖なる木・東洋の花・星屑)
ONLINE STORE