exhibition

exhibition

2019
Hiroki Kanazawa Exhibition

2018.9.14(fri) - 24(mon)

金澤宏紀hirokikanazawa,陶磁器ceramics,2018展示会exhibition,フライヤー,DM 金澤宏紀hirokikanazawa,陶磁器ceramics,2018展示会exhibition,フライヤー,DM

金澤宏紀のセラミック
物をまじまじと見た時に、取り巻く世界観や雰囲気のような フワッとしたものではなくて、しっかりと響く主張があり ウソの無いものに自然と心が惹かれます。 金澤さんの焼き物を取り扱い始めて面白い反応を得られたのはその部分。 老若男女問わず惹かれる人だけが自然と物に引き寄せられているように思います。 艶やかな白磁、独特なテクスチャーが魅惑的に思わせるブラック。 シルバーやゴールドの上絵はスパイス的な要素で散りばめられ、 使い手をとことん楽しませてくれる種類の数々。 加飾が多いわけでもなく、シンプルにデザインされたわけでもなく、 良い引き算のバランスがとれているからこその清々しさをも見てとれるような。 その見た目の華やかさと鋭さの中、随所に効いた”遊びゴコロ”に毎度胸がくすぐられます。 手のひら・食卓・空間で見てとれる直感的な輪郭線と多彩なカラーにぜひご注目下さい。



喫茶 | 9月16日(日) 11時-18時 一日限定
金澤さんの食器でお茶菓子をいただく喫茶を開きます。
当日の調達にて広げられる即席喫茶。
季節ならではの食材や無農薬の野草をふんだんに使用した目にも楽しいお茶や菓子。
メニューは二種からご用意の予定です。
席を囲みながら展示合間の団欒にぜひ。

飲み物 + 小菓子 600円



茶会 | 9月23日(日) 13時 / 15時 (予約制)
香を焚いた小さな奥の間にて小野瀬里奈さんによる出張茶会を開きます。
今回頂けるのは岩山に自生する極上の銘茶、白鶏冠。
金澤さんの凛とした器と古美術の茶器を用いてゆるりとした御茶淹れの時間を軽やかな所作と共にお楽しみ頂きます。

第一回 13時~ / 第二回 15時~
🕑 所要時間 約1時間
参加人数 各回4名様まで
参加費  3,500円



萬やのゆき / 小野瀬里奈
美観地区の古民家にて高麗青磁や李朝などの古美術品と、素材を磨く料理会や茶会を開催。